Healthy & Beauty Nail
爪を健やかに、自分らしいネイルで輝く毎日を by 大人ネイル
ネイルケア

甘皮処理の意味と処理のドアップ動画

こんにちは!

『マニキュア通販大人ネイル』店長 兼 ネイリストのFumikoです。

友人からの相談で、愕然としました。

「甘皮の場所がわからない。甘皮処理のYouTube見てやったけど、白いカスも出てこないし、これでできてるのかどうかわからない」

「甘皮処理する意味が分からない。どんないいことあるの?」

と。最近、このブログやYouTubeをよく見てくれていて、甘皮処理の方法や、甘皮処理の大切さは伝わっていると思ったけど、そうでもなかったようなのです(汗)

という事で!今日は、甘皮処理の方法をアップで撮影、その中で、甘皮処理する意味や、甘皮処理をするとどんないいことがあるかを収録しました。まとめの質問と回答をここでは書いておこうと思います。参考にしていただけると嬉しいです^^

Q.甘皮処理をする意味

甘皮処理する3つの理由

1.爪を健康にするための栄養が浸透しやすい
甘皮を押し上げる事によって、爪と甘皮の間に隙間ができ、オイルやハンドクリームが浸透しやすくなります。

2.カラーを塗った時長持ちする
爪の根元に薄い甘皮がへばりついていると、その部分のマニキュアポリッシュが剥げやすくなります。甘皮除去しておけば、これを防ぐことができます。

3.カラーを塗った時、爪が大きく見える
甘皮を押し上げておくと、爪表面の面積が広くなり、カラーを根元ギリギリまで塗る事ができます。そうすると、ポリッシュを塗った時に、爪を大きく見せる事ができます。

Q.甘皮の場所

甘皮の場所は、指と爪の間の、薄い皮の部分です。また、爪が伸びていくときに、甘皮の一部が爪にへばりついたままになる事があります。これは個人差がありますが、甘皮処理した時に出る白いカスがこのへばりついて残った甘皮です。

Q.処理しても白いカスが出てこないのはなぜ?

これは個人差があります。甘皮自体があまりないい人もいるし、しっかりある人もいる。処理しなくても、最初から甘皮が浮いている人もいます。白いカスが出てこない人もいます。また、指によって沢山出る指と、出ない指があります。最初から甘皮が少ないとか、浮いている人、カスも出てこない人は、甘皮処理が必要のない場合もあります。

甘皮処理の理想の頻度は週1回ぐらいですが、これも、個人差があって、すぐにくっついてしまう人と、そうでない人がいるので、やってみて自分のページを見つけていただければと思います。

甘皮処理ドアップ動画

以上、甘皮処理、Q&Aと甘皮処理のアップ動画でした。ぜひ、甘皮処理に挑戦してみてください。動画を見てもらえれば、やり方が難しくないのは伝わったと思います。一度習得してしまえば、一生使えるのでこの機会に是非!甘皮処理で美しい自爪を手に入れるお手伝いができれば嬉しいです!

当店で販売中の甘皮ケアセットです↓
届いてすぐに甘皮ケアが始められます

このブログでは、OPI,ZOYA,noiro,greenなど、マニキュアブランドの最新情報やお得情報、また、セルフネイルのやり方を初心者の方にもわかりやすいようお伝えしていくので、見逃さないよう、ブックマークお願いします♪

ブログランキング参加中★

ポチしていただけると励みになります♡


セルフネイルランキング

 

私が運営しているマニキュア通販サイト

マニキュア通販サイト大人ネイル